人気のおせち料理を取り寄せるポイント

人気のおせち料理を確実に取り寄せる一つ目のポイントは早割価格で購入できる早期予約をすることです。2018年のおせち料理も間違いなく11月には完売している人気のおせちも多いので早期予約するのが鉄則。しかも早割価格で購入すればとてもお得です。

二つ目のポイントとしては検討している通販の前年の売れ筋ランキングを必ずチェックしておく事です。特にここ数年、洋風のおせちも人気しているので2018年は和洋折衷の冷蔵おせちが売れ筋と考えられるので超おすすめです!

おすすめのおせち通販ランキングを参考にしよう!

匠本舗の冷蔵生おせち料理

オリジナルの冷蔵おせちを購入するならここ!

    匠本舗のおせち2018年人気ベスト3

  • 京都円山料亭「東観荘」監修 特大重 華寿千 58品目
  • 京都東山 料亭「道楽」監修特大重 新玉の息吹 56品目
  • 京都祇園 料亭「岩元」監修六段重 極 73品目

匠本舗はスカイネットが運営するおせち料理の専門サイトです。人気の冷蔵おせちに特化して販売。早割購入も早期予約にて可能です。イチオシのおすすめ通販です。

Oisixのおせち料理

美味しいこだわりの冷凍おせちを購入するならここ!

    オイシックスのおせち2018年人気ベスト3

  • 和洋折衷おせち二段重 高砂 25品目
  • 高砂三段 38品目×DEAN&DELUCA 9品目
  • 和風おせち三段重 琥珀 37品目

オイシックスが提供するおせち料理は全て冷凍おせちです。厳選食材をこだわりの調理法でつくるおせちが目玉。産直のおとりよせ市場でも知られる人気通販です。

おまかせ健康三彩のおせち料理

ヘルシーで美味しい京おせちを購入するならここ!

    健康三彩のおせち2018年人気ベスト3

  • 京のおせち 千都 41品目
  • 京のおせち 桂 37品目
  • 和洋中おせち うたげ 25品目

フレッシュ総菜や冷凍惣菜を製造販売するトオカツフーズが運営する通販。京菜味のむらで知られるブランドおせちを中心に販売。メーカー直販なので安心。

旨いもの探検隊のおせち料理

老舗料亭の生おせちを堪能するならここ!

    旨いもの探検隊のおせち2018年人気ベスト3

  • 五節會 和食おせち 三段重 34品目
  • 京料理 濱登久 生おせち 和二段重 37品目
  • 東西料亭の饗宴二段重おせち「花神」 24品目

老舗料亭の生おせちや有名割烹料理店が監修するおせち料理を販売。販売開始時期が遅いのが残念です。蟹やお肉の購入も可能。

通販のおせち料理ってどう?

おせちの選び方は口コミを見る事から

私は通販で商品を買うのが大好きでお節料理も通販で買うようにしています。通販で購入するおせちの選び方はかなり難しくて自分ではなかなか判断出来ないのでネットで2018年のホテルの口コミを見て選ぶようにしています。

 

口コミで一番評価の高いものを選ぶようにすれば大体失敗はありません。


以前見た目で判断して飛びついて買ってしまったお節料理があるのですがいざ届いてみると画像で見るのとは大違いで失敗した経験があります。なので実際にそのお節料理を購入した人の口コミを見るのが一番間違いないと思うのです。

中にはとても高いお節料理もありますが年に一度の事なのでそこは奮発して購入する事にしています。一番高いものですと5万円位するものもありますが食べてみるとその値段の価値はあるなと思います。安いものはそれないという感じですね。

用途に合ったおせち選び

おせち料理も家で作る人が少なくなって、今では直接お店で予約購入したり通販でも取り寄せられる便利な時代になりました。

かなり高額な数段重ねのおせち等は値段に見合ったお正月に相応しい料理が詰められていて購入する時に迷ってしまいますが、お重に入っているそれぞれのお料理に込められている意味を知って食べている人は少ないかも知れません。

遠く離れて暮らす家族が実家へ帰省して大勢で集うとなればそれなりの量も必要となってきますので、おせちはお値段を重視でお重に詰められている基本的な縁起物の種類を考慮して選ぶのが良いと思います。

 

若い世代の人達の為にはあまり好まれないような田作りやちょろげ、煮豆、野菜の煮しめ等が控えめに詰められている洋風なおせちを選ぶと良いでしょう。


いずれにしても通販の場合には画面で見ていた物と実際に届いたものがかなり違うというトラブルがあったりしますので、やはりそこそこ名の通ったお店のおせち料理の人気通販サイトで購入するのが賢い買い方ではないでしょうか。

毎年おせちを買う時の選び方

私は毎年おせちは購入しています。以前は近所のスーパーで買っていたのですが、ここ近年はネット通販で買っています。毎年違う業者から買っています。その際の選び方ですが、やはり評判を重視します。

毎年ネットでおせちの通販をしている会社の場合は口コミがあるものもありますので、そういうものを探して調べています。

 

後は「お試しおせち」というものがある会社もあります。


これはおせちを実際に買う前に、ミニサイズのおせちを販売しているものです。早いところでは8月くらいから申し込みが始まります。値段も1千円~2千円円程度です。これを買ってみて味見するのも一つの方法です。

こうして選んで見て、最後は自分の好みになってきます。私が重視するのは、家では作れないような手間のかかったおせちです。それも和風では面白味が無いので、洋風のものにしています。

価格は3万円~5万円程度のものです。今年はどこのおせちにしようかと今から考えています。また、かに通販でポーションを選ぶ場合でも普段食べ慣れていないタラバガニのポーションを購入しています。

美味しいおせち料理は2019年もこの通販で!

おせち料理の具材ランキング:栗きんとん大福

お正月も元旦を過ぎると、おせちとおもちが余り気味になってきます。おもちも普段の食べ方だと飽きてくるし、栗きんとんもそのままでは飽きてもう食べたくなくなってきたら、栗きんとん大福の登場です。

栗きんとん大福はおもちと栗きんとんの両方を効率よく消費できるということで、我が家ではお正月定番のスイーツです。作り方は簡単、お皿にお湯とおもちを入れてレンジで1分ほどチンします。おもちがやわらかくなったら、片栗粉をまぶして伸ばします。

砂糖で甘みを足した栗きんとんをおもちで包んで出来上がりです。切り餅1個で2個分の大福ができます。中に生クリームやあんこを入れたりと、アレンジしてもおいしいですよ。我が家はこれで、栗きんとん1パックはあっという間になくなります。

 

栗きんとん大福は子供からおじいちゃん・おばあちゃんまで幅広い年齢に人気なので・・・


親戚が家に集まったとき、または友達がやってきたときのお茶請けにも最適です。

おせち料理の具材ランキング:焼きまんじゅう

我が家では親が焼きまんじゅうを作れるので子供の頃からずうっと食べてます。焼きまんじゅうといえば、北関東です。そうです、私の住む北関東では普通にスーパーでも売られているし、屋台をところとどころで見ます。また冷凍食品でも売っているぐらいです。

焼きまんじゅうは味噌でまぶしたもので、4つくらい長い串に刺さっています。平べったいまんじゅうでパンのような食感です。中にはアンとかが入っているわけではなく、ただの小麦粉でできた白いまんじゅうです。それがみそにまぶしてあり、とても美味しいです。

嫌いな人はいないでしょう。地元でない人が食べるとかなりはまる確立が高いでしょう。またB級グルメでよく出品されてます。家の母が作るやきまんじゅうは本当に大好きです。

 

屋台のにそっくりです。


やきまんじゅうは餅ではないので、とても食べやすく、腹持ちもいいので、お昼ご飯代わりにすることも度々です。屋台ではひと串200円くらいで売られてますよ。人気通販の蟹を調理して欲しいです。

おせち料理の具材ランキング:スペアリブのオレンジジュース煮

家族の誕生日やお祝い事があると、スペアリブのオレンジジュース煮を作ります。使う材料は、スペアリブと、スペアリブが隠れるくらいの果汁100%のオレンジジュース(600mlくらい)と、サツマイモ一本だけです。作り方もとっても簡単です。

スペアリブを一度水で煮て、余分な油を取り除いておきます。そこにオレンジジュースを加えて煮詰めます。煮詰まると焦げることもあるので、水分量が半分になったらオレンジジュースか水を少しずつ加えながら、煮ていきます。

 

弱火でコトコト煮ると、スペアリブが柔らかくなります。


スペアリブが柔らかくなったら、輪切りにしたサツマイモを加えます。サツマイモが柔らかくなったら完成です。元はレストランで食べたスペアリブのオレンジ煮を家でも作れないかと思い、作ってみたのが始まりでした。

スペアリブがお祝いの席にちょうど良いので、誕生日などに作るようになりました。砂糖は使わずに、サツマイモの甘味でオレンジジュースの酸味を押さえているのがポイントです。

作り置きできるおせち料理のカリフラワーのピクルス!

カリフラワーは1株購入すると量が多いので常備菜を作っておくと便利です。我が家でよく作るのは、カリフラワーのピクルスです。家族が酢の物やピクルスが好きなので、作り始めました。ピクルスの材料は、

 

  • カリフラワー 2分の1株
  • 人参 4分の1本
  • すし酢 70cc
  • ホールの黒こしょう 3~5粒
  • 塩 少々

です。材料費は200円から300円程度です。あらかじめ食べやすい味に調整されているすし酢を活用して、手軽に作ることができます。カリフラワーは小房に分け、人参は乱切りにします。鍋に湯を沸かし、カリフラワーと人参を固めに茹でて、ザルにあげます。

蓋のできる密封容器に、すし酢、黒こしょう、塩を入れ、茹でたカリフラワーと人参を入れて、ぴっちり蓋をすれば出来上がりです。冷蔵庫で保管すれば1週間程度は美味しい状態で食べられます。

作ってからすぐよりも数日経ってからの方が味が馴染んで食べごろです。ピリ辛が好きな場合は、鷹の爪を輪切りにしたものを加えると、より味が締まった印象になります。お弁当のおかずや、夕食の副菜として大活躍の常備菜です。

2019年度の楽天おせち通販のランキングはこうなっている

2019年度の楽天おせち通販のランキングはやはり、例年通り楽天市場内のランキングに強い『博多久松』・『板前魂』の二強が強いですね。

楽天内には通常検索で上位に表示する対策方法があります。また結構高い金額での広告などもありますが、これは検索の上に表示されるので、かなりのアクセスが見込まれます。

 

こういった様々な楽天での対策をすることで、楽天でのおせち料理の販売を伸ばす事はある程度可能なのです。


既存の会員数の多い楽天市場でアクセスを稼げれば、それ相応の販売が見込まれるということになります。

 

ですので楽天おせちランキングの結果は、楽天内の広告活動の結果ということがいえるのです。


楽天の営業担当もこの時期になると、有力ショップに訪問し、広告を拡販していきます。

 

天下の楽天で売りたきゃ広告出さないと。


てな感じで結構上から販売してくるようです。ですのでかなりの広告日を楽天に支払っているものが、価格に組み込まれているという仕組みになっています。

もちろん『博多久松』や『板前魂』が良くないというわけではありません。博多久松は自社工場で生産し、食材にもこだわりを見せています。板前魂に関しても、中国産食材不使用などの企業努力を見せており、見た目もすごくおいしそうです。

しかしどちらもメニューなどは自社開発ですから、3名ほどの料理人の頭脳で開発したものを、価格や対応人数によって増減したメニューとなりがちで、どれも同じようなおせちになりバリエーションが豊かではないのです。

他にも楽天への広告費がかさむ事により、次回のおせち料理改善への開発費が取れないことも、おせち料理のマンネリ化も否めない現状があります。

そういった現状を打破できるのが匠本舗のおせち料理だと編集部では見ています。匠本舗では大手ネットショッピングモールにも出店していますが、それ以外のネットでの販売を強化し、

 

有名料亭や有名シェフ監修の19種のおせち料理を、毎年ベテラン主婦の考察会を経て改善していっているので、バリエーションが豊か且つ進化していっているのです。


2019年度も販売予定台数を約28万個に設定しており、冷蔵配送の生産可能時期にそれだけの生産できる工場と提携しているので、これだけの販売数を無事に品質の高い冷蔵で届けることが出来るのです。

これだけの販売予定台数にもかかわらず、既に7種のおせち料理が現時点(2018年10月20日)で完売しているので、10月末の早割り締め切り時にはもうほとんどが完売を見込まれていますので、早めの購入をしなければ買う事すらできない人気おせち料理になっています。

匠本舗のおせち料理の詳細

2019年度の楽天おせち通販のランキングベスト10(2018年10月20日現在)

ランキング おせち料理名 業者名 種類 価格
1位博多博多久松和洋折衷15,800円
2位花籠板前魂和洋風9,780円
3位板前魂和洋風15,700円
4位大吉おせち料理 大吉和洋折衷9,980円
5位割烹料亭千賀監修おせちおもてなしおもてなし参道15,800円
6位飛翔板前魂和洋中13,380円
7位秀峰北海道小樽きたいち海鮮おせち15,500円
8位Akasaka博多久松洋風定番17,900円
9位新玉の息吹海鮮かに処(匠本舗)22,500円
10位森公美子プロデュースおせち日テレ7ショップ13,320円

おせち料理に関する政府の見解は農林水産省

2018年のおせち料理のランキングを見て購入した方の体験談

おせち料理のランキングで人気の匠本舗の冷蔵タイプを購入

 

今年のおせちは、数品は頑張って自分で作りましたがほとんどはスーパーで市販のモノを購入してお重に詰めました。頑張っただけあって自分で作ったものはやはり美味しいのですが、スーパーで購入したお品はやはり味がイマイチ。

元々濃い目の味付けが苦手なので、自分で作った方が美味しいことは分かっています。それでもあの年末の慌ただしい中、おせちを手作りで用意するのは自分には無理です。そんなわけで来年のおせちも自分で数品作ることは趣味の延長で楽しみたいと思いますが、完成形のおせちを目指すのはやめます。

足りない分を補うのではなく、自分で作る“おせち”とは別におせち料理のランキングで人気の匠本舗の冷蔵タイプのものを購入しようと思っています。子どもたちが好きな黒豆や錦たまごは完成形のおせちに入っている分だけでは絶対に足りないので、自分で作る予定です。甘さもお好みで調整できるので、甘さ控えめが好きな我が家は黒豆や錦たまごは自分で作った方が美味しいのです。


おせち料理のランキングは匠本舗のおせちに敵わない

 

ここ数年、我が家のおせちは通販で購入することにしています。以前はスーパーでお惣菜を購入するのと、自宅で手作りするのとで半々ぐらいでおせちを準備していました。ですが、巷に色々な種類がある一方で、何年も変わり映えのしないおせちに飽きてきたこともありおせちを購入するようになったのです。

私は変わり映えのしないおせちであっても、一年に一度のことだからあまり気にしていませんでしたが子どもたちがうるさくて!伊勢海老が入ったおせちが食べたい、中華風のおせちが食べたいだの言いたい放題です。

今時の子どもたちでも、学校でおせちの話題なんてするのでしょうか。我が家では絶対にお目見えしないような伊勢海老などの品目まで要求してくるので、一度は購入してみることになって以来ずっと購入し続けています。購入し続けている理由は、やはりその美味しさとバリエーションの豊かさに尽きます。

自分ではとてもではないけれどおせち料理のランキング上位の匠本舗のおせち料理のような彩り豊かで、味も美味しいおせちは作れません。


Copyright© おせち料理ランキング2019年※楽天・Yahoo!の通販でも冷蔵・冷凍通販が人気 , 2018 All Rights Reserved.